第49回日本創傷治癒学会

HOME

座長・発表者の皆様へ

◆座長の皆様へ

  • ご担当セッションの開始 15 分前までに、会場右手前方の進行係にお申し出の上、次座長席にお着きください。
  • 座長席上に計時回線が設置してあります。発表終了1分前に黄色、終了時に赤色の警告ランプが点灯します。進行は時間厳守でお願いします。

◆発表者の皆様へ

1)PC受付
  • 発表 30 分前までに、発表データの確認を行ってください。
  • 受付日時 :12 月 11 日(水) 13:00 ~ 17:45
          12 月 12 日(木)  8:00 ~ 14:30
2)発表時間
  • 研究奨励賞発表は、発表 10 分、質疑応答 3 分です。(総会に受賞者の表彰を行います)
  • 要請演題(口頭)は、発表 6 分、質疑応答 2 分です。
  • ポスター演題は、自由討論形式です。
  • エキスパートから学ぶ、シンポジウム等の上記以外の演題につきましては、 事前にご案内した時間となります。
3)発表について
  • ご自身の発表 15 分前までに、会場左手前方の次演者席にお着きください。
  • 演題上に計時回線が設置してあります。発表終了 1 分前に黄色、終了時に赤色の警告ランプが点灯
    します。時間厳守にご協力ください。
  • 一面映写です。
  • 発表者は座長の進行指示にしたがってください。
  • 演台上に液晶モニター、操作用キーパッドがセットしてありますので、発表者ご自身で操作を行って
    ください。(パソコン本体持ち込みの場合も同様です)
4)発表データについて
  • 会場にご用意する PC の OS は Windows です。また、アプリケーションソフトは
    Microsoft PowerPoint 2010/2013/2016 です。Macintosh には対応しておりませんので、
    ご利用になる場合は動作確認済みのPC をご持参ください。
  • 発表データは Windows 版 PowerPoint 2010/2013/2016 でご提出ください。会場の PCは全て、
    XGA(1024 × 768) に統一してあります。ご自身の PC を使用される場合、解像度を XGA に合わせてから、レイアウトをご確 認ください。
  • 発表データは、USB メモリーまたは CD-R に限ります。CD-R にデータをコピーされる場合、
    ファイナライズ(セッションのクローズ・使用した CD のセッションを閉じる)作業を必ず
    行ってください。
    作業が行われなかった場合、データを作成された PC 以外で開けないことがあります。
    また、Macintosh 版 PowerPoint で作成されたデータをメディアで持ち込まれる場合、
    互換性が損なわれる可能性がありますので、事前にご確認ください。
  • 動画(PowerPoint のアニメーション機能は除く)については、Windows Media Player
    (MPEG1、およびAVI 形式)にて再生可能なものをご使用ください。動画ファイルには、
    拡張子(. wmv)を必ず付けてください。
  • 作成したファイルのファイル名は「演題番号 : 氏名」(例 : O-1: 大阪太郎) で設定して
    ください。また、発表データは、必ず事前に最新のウィルスチェックを行ってください。
  • 文字化け、画面レイアウトのバランス異常を防ぐ為、フォントは、PowerPoint に標準設定
    されているTrue Type フォントをご使用ください。下記のフォントを推奨します。
    日本語: MS 明朝・MSP 明朝・MSP ゴシック英語 : Arial・Century・Times New Romen
    ※学会当日、データの文字化け、画面レイアウトのバランス異常などは、主催者側で修正いたし
     かねますので、事前に十分ご確認ください。
5)PC をご持参になる場合
  • PC の持ち込みの場合にも必ず 1 時間前までに PC 受付で試写を行ってください。発表開始 15 分
    前までに、発表者ご自身で講演会場内の PC オペレータ席にて発表データを表示の上、オペレータ
    にお渡しください。発表終了後、速やかに「PC オペレータ席」にてご返却致します。
  • 会場のプロジェクターへは一般的な外部出力端子(D-Sub 15pin)での接続となります。
    MacOS や一部小型パソコンでは RGB 交換コネクタを必要とする機種がありますので、D-Sub15pin
    への交換コネクタを忘れずにご持参ください。
  • AC アダプターを必ずご持参ください。また、念のため USB フラッシュメモリーなどでバックアップ
    データをご持参ください。
  • スクリーンセーバーやスリープ機能は、事前に解除しておいてください。
6)発表に際しての利益相反(COI)の開示
  • 第 49 回日本創傷治癒学会では発表するすべての筆頭演者において、COI (Conflict of Interest)
    の開示を必須とします。発表者の先生方は発表時に利益相反に関するスライドを発表スライドの2枚目
    (表題の次のスライド)に必ず入れてください。

なお COI の詳細については、日本医学会の医学研究の COI マネージメントに関するガイドラインと2015(平成 27)年 3 月一部改定をご覧ください。(http://jams.med.or.jp/guideline/



画像クリックで拡大表示

◆ポスター演題
ポスターパネルサイズは縦 210cm、横 90 cm です。
演題番号は事務局にて準備・掲示いたします。
演題名・氏名・所属については各発表者にてご用意ください。


●貼付・撤去
ポスター演題は下記の日時で各自、貼付、撤去してください。
貼付: 12 月 11 日(水) 13:00~14:30
撤去: 12 月 12 日(木) 15:00~16:00
※撤去時間を過ぎても掲示してあるポスターは、事務局にて処分します。


●利益相反に関して
第 49 回日本創傷治癒学会では発表する全ての筆頭演者において、COI の開示を必須とします。
発表者の先生方は発表時に利益相反に関する記載(下記参照)をポスター下部に必ず入れてください。
•ポスター発表時に開示すべき COI がない場合
「演題発表に関連し、開示すべき COI 関係にある企業などはありません。」

•ポスター発表時に開示すべき COI がある場合
「演題発表に関連し、開示すべき COI 関係にある企業として受託研究:〇〇」
なお COI の詳細については、日本医学会の医学研究の COI マネージメントに関するガイドラインと2015 ( 平成 27) 年 3 月一部改定をご覧ください (http://jams.med.or.jp/guideline/)。